【アイラッシュワン】で50代のまつ毛とまぶたのWケア|使用感・口コミと使い方を紹介

アイラッシュワン まつ毛
【アイラッシュワン】
スポンサーリンク

人の第一印象は目が決め手となると言われています。

 

50代でまつ毛に自信のある方は、どのくらいいるのでしょうか。

20代の頃に比べるとまつ毛が抜けてスカスカだったリ、短くなったりしていませんか。

 

特に今は、マスク生活が続いている中、まつ毛は目力アップには欠かせないパーツです。

つけまつ毛やまつエクをしている方も多いと思いますが、その方法は自まつ毛にかかる負担が大きいです。

 

50代のスカスカまつ毛や短いまつ毛は、ケアが必要です。

まつ毛とまつ毛を育てる土台のまぶたをWでケアすると、長くて濃い、ハリのあるまつ毛を取り戻せます。

 

【アイラッシュワン】は、まつ毛とまぶたのWケアができる美容液。

注目成分「ヒト幹細胞エキス」や毛髪診断士が厳選したまつ毛に良い成分が、たっぷり配合されています。

 

【アイラッシュワン】がおすすめのタイプ

・まつ毛が抜けてスカスカの方

・まつ毛が短くなった方

・まつ毛のボリュームがなくなってきた方

・自まつ毛をケアしたい方

・まつエクやつけまつ毛を卒業したい方

・目力をアップさせたい方

 

この記事では、【アイラッシュワン】の特徴と50代の使用感・口コミ、【アイラッシュワン】の使い方を紹介します。

 

まつ毛に自信がないあなたも、目力アップのまつ毛美容を始めてみませんか。

 



 

【アイラッシュワン】の特徴

https://furehada-library.net

【アイラッシュワン】6ml

私たちのまつ毛は、普段のメイクで大きなダメージを受けています。

ビューラー・まつ毛パーマ・つけまつ毛・まつエク・クレンジング・睡眠不足・紫外線や乾燥など、日常の中でもまつ毛は危険にさらされています。

 

【アイラッシュワン】は、毛髪診断士が開発したまつ毛美容液。

成分にもこだわっています。

 

■まつ毛のために厳選した5大成分

 

①ヒト幹細胞エキス

傷んだ細胞を再生する働きがある注目の成分です。

②キャピキシル

「アセチルテトラペプチドー3」と「アカツメクサ花エキス」を掛け合わせた成分です。

育毛剤などにも配合されています。

③ビディオキシジル

まつ毛の根元に栄養を届け、ヘアサイクルを整える育毛成分です。

④リデンシル

毛母細胞を活性化する育毛成分です。

⑤ワイドラッシュ

まつ毛にハリとコシを与え、切れ毛の予防にも効果的な成分です。

 

アイラッシュワン成分

【アイラッシュワン】成分

■まぶたケア成分でまつ毛の根元力を高める成分

 

①加水分解コラーゲン

優れた浸透力を持ち、まつ毛・まぶたの乾燥ケアに適した成分です。

水溶性ケラチン(羊毛)&加水分解ケラチン(羽毛)

ケラチンは羽毛や羊毛に多く含まれる成分。

まつ毛を強くします。

③ヒアルロン酸Na&加水分解ヒアルロン酸

保湿と肌弾力キープで気になる目元の乾燥やしわをケアします。

 

アイラッシュワン

まつ毛美容液【アイラッシュワン】6ml

【アイラッシュワン】はまつ毛とまつ毛の根元であるまぶたもケアできる美容液です。

 

デリケートな目元に使用するので、6つの無添加です。

 

【アイラッシュワン】6つの無添加

オイル・合成香料・界面活性剤・アルコール・合成着色料・シリコンは使用していません。

 

【アイラッシュワン】は、まつ毛やまぶたをいたわりながら、やさしくケアできます。

安心して使えるまつ毛美容液です。

 

育毛成分も配合なので、スカスカのまつ毛や短いまつ毛に効果に効果を発揮します。

即効性はありませんが、毎日使うことでハリとコシのあるイキイキとした自まつ毛に変わってきます。

 

 

【アイラッシュワン】50代の使用感・口コミ

アイラッシュワン

【アイラッシュワン】

ここからは、スキンケアアドバイザーkokoの使用感と口コミを紹介します。

個人的な感想ですが、よろしければ参考にしてくださいね。

 

鮮やかなブルーが美しい、【アイラッシュワン】のパッケージ。

【アイラッシュワン】は、まつ毛とまぶたのWケアができます。

 

アイラッシュワン

【アイラッシュワン】

箱の中で転がらないようにセットされて入っています。

 

アイラッシュワン

【アイラッシュワン】6ml

まつ毛美容液【アイラッシュワン】は6ml入り。

約1~2か月分です。

使用頻度や塗る量で減り具合も変わります。

 

アイラッシュワン チップ部分

【アイラッシュワン】チップ部分

【アイラッシュワン】のキャップを開けると、先端がチップになっています。

チップの部分は、うすいスポンジ状。

まつ毛やまつ毛の際に塗りやすい形状です。

 

アイラッシュワン テクスチャー

【アイラッシュワン】テクスチャー

チップですくってみると、とろりとしていますが、垂れてきません。

色はほぼ無色。

無臭です。

 

アイラッシュワン使用後

【アイラッシュワン】なじませた後のお肌

【アイラッシュワン】をなじませた部分を丸で囲みました。

しっとりした使用感です。

べたつかず、しっかりお肌に密着します。

 

まつ毛やまぶたに塗ったときも垂れてきません。

しっとりした目元になります。

 

目元に使うものだから、刺激も気になりますね。

私は【アイラッシュワン】では刺激を感じません。

だから、まつ毛の生え際にもしっかり塗ることができます。

 

私の場合、まつ毛のハリ・コシは、使い始めて3週間くらいで実感できました。

まつ毛がしっかりしてきた感じです。

 

まつ毛が濃くなったという実感は、今のところは感じていません。(まだ、2本目に入ったばかり)

でも、まぶたのケアも一緒にできるので、50代乾燥肌の目元にはうれしいです。

 

まぶたがしっとりして、メイクがきれいにのるようになりました。

【アイラッシュワン】を続けていくことで、まつ毛に自信が持てるようになるときを楽しみにしながら使っています。

 

※個人的な感想です。

 

 

【アイラッシュワン】の使い方

アイラッシュワン 使い方

【アイラッシュワン】使い方

【アイラッシュワン】の使用方法は、パッケージのフタの部分に書かれています。

 

①まつ毛ケア

目頭から目尻まで、上まつ毛と下まつ毛の生え際に塗っていきます。

②目元の乾燥が気になるとき

チップですくった【アイラッシュワン】を目元やまぶたに塗ってケアすることもできます。

③メイクの上からも使用OK

【アイラッシュワン】はメイクの上からも使用できます。

日中、目元の乾燥が気になるときにサッと塗ってケアしましょう。

メイク直しの前に使うのがポイントです。

 

実は【アイラッシュワン】はまつ毛だけでなく、眉毛にも使えます。

 

④眉毛ケア

【アイラッシュワン】を指に取り、指で眉毛に塗ってケアします。

 

育毛効果が期待できるので、薄くなった眉毛やまばらな眉毛も対策ができます。

 

私はまゆ毛が薄く、メイクしないと公家みたいになってしまいます。

公家眉を何とかしたくて、まつ毛と一緒に眉毛にも【アイラッシュワン】を使っています。

 

まつ毛と眉毛の両方に使うと、約1か月くらいで【アイラッシュワン】がなくなります。

まつ毛だけなら約2か月は持つのではないかと思います。

 

残念ながらまつ毛への即効性はないので、毎日地道にケアするしかありません。

でも、だんだんまつ毛にコシが出てきました。

 

正しい使い方でケアすることが、まつ毛ケアの基本です。

スカスカまつ毛が改善するように、毎日続けています。

 

【アイラッシュワン】で美しいまつ毛をサポート

アイラッシュワン

【アイラッシュワン】6ml 約1~2か月分

まつ毛美容液【アイラッシュワン】は、こだわり抜いたまつ毛ケア成分が配合されています。

毛髪診断士が開発した商品だから、効果にも期待が持てます。

しっとりした使用感なので、乾燥しやすい目元にはうれしいです。

 

【アイラッシュワン】がおすすめのタイプ

・まつ毛が抜けてスカスカの方

・まつ毛が短くなった方

・まつ毛のボリュームがなくなってきた方

・自まつ毛をケアしたい方

・まつエクやつけまつ毛を卒業したい方

・目力をアップさせたい方

 

【アイラッシュワン】は、塗っても垂れてきません。

私の場合、刺激がないので、まつ毛の際にも使用しています。

 

自まつ毛が長くて濃かったら、目力もアップします。

特にマスクをしていると、目元に視線が集中します。

美しい自まつ毛を期待しながら【アイラッシュワン】でお手入れしましょう。

 

アイラッシュワン

【アイラッシュワン】6ml 約1~2か月分

 

【アイラッシュワン】定期購入の価格

通常価格 13,800円(税込)

⇒初回限定価格 93%OFF 980円(税込)・送料無料

2回目以降 5,480円(税込)・送料無料

 

【アイラッシュワン】は、即効性を求める方には向いていません。

まつ毛にはヘアサイクルがあるので、実感を得るまでには時間が必要です。

私の場合、まつ毛のハリやコシは3週間ほどで感じることができました。

 

年々薄くなるまつ毛に悩んでいる方は、【アイラッシュワン】を始めてみませんか。

 

長くて濃い自まつ毛は女性の憧れです。

まつ毛で、魅力的な目元に変えていきましょう。

 



 

 

 

 

 

コメント