ヴェレダの歯みがきはミネラル由来の研磨剤使用だから安心!特徴&使用感レビュー

ヴェレダ歯みがき(ハーブ) オーラルケア

あなたは1日に何回歯みがきをしていますか?

歯みがき粉には研磨剤が使われていますが、磨きすぎは歯や歯茎を傷めてしまう原因にもなるそうです。

 

歯みがき中のチカラの入れ過ぎにも気をつけた方が良いですよね。

最近、テレビCMで見かける歯ブラシは、チカラを入れすぎると「カチッ」と音がするので、力加減がわかりやすいというものもあります。

 

ところで「8020運動」というのをご存知ですか?

日本歯科医師会が推進している啓蒙活動で、「80歳になっても20本以上自分の歯を保とう!」という運動です。

 

平成元年からスタートした「8020運動」。

残存歯数が約20本あれば食品の咀嚼が容易であるとされているそう。

 

私の父は83歳ですが、自分の歯がしっかり残っているので何でもバリバリ食べています。

そんな父ですが、最近、朝ごはん中に奥歯が割れてしまったそうです。

今、治療をしていますが、父曰く「歳を取ると歯が弱くなるんだな。気をつけなさい。」

 

歯みがきは毎日のことですが、磨き方が大切です。

1本1本をていねいに磨きたいところですが、泡立ちの良い歯みがき粉を使っていると磨いた気になってしまうという結果もあります。

 

研磨剤の多用で歯や歯茎を傷めてしまうこともあるので、できれば安心して使えるものを選びたい。

そんな方にオススメなのが【ヴェレダ歯みがき(ハーブ)】です。

 

【ヴェレダ歯みがき(ハーブ)】がおススメのタイプはこちら!

・歯を丁寧に磨きたい

・天然成分配合の歯みがき粉を探している

・1日に何回も磨くので研磨剤が心配

・歯みがき後にスッキリしたい

 

我が家で使っている【ヴェレダ歯みがき(ハーブ)】はミネラル由来の研磨剤使用で、歯がツルツルになります。

泡が立たない歯みがきなので、初めのうちはちょっと不思議な感じでしたが1本1本丁寧に磨けます。

 

ミントの香りがやさしいので爽快なスッキリ感を求める方には向いていませんが、程よくスッキリしたい!気分転換したい!という方にはピッタリですよ。

 

今回は【ヴェレダ歯みがき(ハーブ)】の特徴と使用感をご紹介しますね。

 

>>>ヴェレダ歯みがき(ハーブ)<<<

 

【ヴェレダ歯みがき(ハーブ)】の特徴

ヴェレダ歯みがき(ハーブ)

【ヴェレダ歯みがき(ハーブ)】75ml

【ヴェレダ】はスイス発のオーガニックコスメのパイオニア。

人と自然の調和を目指し、美しさと健康を追及しているブランドです。

 

1921年に作られた【ヴェレダ】は今や世界50か国以上で愛されています。

スキンケアやボディケア、ヘアケア、オーラルケアなどさまざまな商品があり、今回使った【ヴェレダ歯みがき(ハーブ)】はオーラルケアの中の1商品となります。

 

ヴェレダ歯みがき(ハーブ)

【ヴェレダ歯みがき(ハーブ)】75ml

【ヴェレダ歯みがき(ハーブ)】の大きな特徴は天然の研磨剤使用という点。

研磨剤は歯を磨くためのものですが、物によっては歯や歯茎を傷めてしまう原因にもなります。

 

【ヴェレダ歯みがき(ハーブ)】に使われている研磨剤は『含水シリカ』。

『含水シリカ』はミネラル由来の研磨剤。

歯を穏やかにきれいに洗浄する効果があります。

 

確かに歯みがき後は歯がツルッツル!

歯垢などもキレイに落ちているように感じます。

 

ヴェレダ歯みがき(ハーブ)成分

【ヴェレダ歯みがき(ハーブ)】成分

【ヴェレダ歯みがき(ハーブ)】の全成分

グリセリン(湿潤剤)・水・含水シリカ(研磨剤)・カミツレ花エキス(保湿剤)・クラメリアトリアンドラ根エキス(保湿剤)・モツヤクジュ樹脂エキス(保湿剤)・アルギン酸Na(粘結剤)・エタノール(清涼剤)・アスクリン(保湿剤)・香料(ミントタイプ)*  *天然由来成分

 

【ヴェレダ】製品は合成保存料・合成着色料・合成香料・鉱物油は不使用。

バイオダイナミック栽培・有機栽培・野生の植物を使用しています。

 

安全性にもこだわり、医薬品製造と同等の厳正な品質検査と管理を行っています。

動物実験も行っていません。

 

【ヴェレダ】は、安全性や品質にこだわりたい方にオススメのブランドです。

 

>>>ヴェレダ歯みがき(ハーブ)<<<

 

【ヴェレダ歯みがき(ハーブ)】の使用感

ヴェレダ歯みがき(ハーブ)

【ヴェレダ歯みがき(ハーブ)】75ml

グリーンとホワイトの爽やかなパッケージ。

最近の歯磨き粉はプラスチックのチューブですが、【ヴェレダ歯みがき(ハーブ)】は昔懐かしい金属製のチューブです。

 

我が家の20歳の息子はそういうチューブは初めてみたらしいです。

私と夫は「懐かしいね」「昔の歯みがき粉ってこういう感じだったよね」という感想。

若い人にとっては新鮮なパッケージに映るようです。

 

ヴェレダ歯みがき(ハーブ)

【ヴェレダ歯みがき(ハーブ)】75ml

キャップは回して開けるタイプです。

ポン!と開けるものに慣れている人には、少々面倒くさいかも。

 

ヴェレダ歯みがき(ハーブ) テクスチャー

【ヴェレダ歯みがき(ハーブ)】テクスチャー

【ヴェレダ歯みがき(ハーブ)】は初めてみたときはこの色にビックリ!

赤い歯みがきってなかなかないですよね。

 

そういえば3色がラインで出てくる歯みがきがありますね。

でも、赤単色というのは初めてみました。

 

ヴェレダ歯みがき(ハーブ)

【ヴェレダ歯みがき(ハーブ)】

歯ブラシに適量をつけて磨いていきます。

本当に見事なくらい、泡立ちません。

普段使っている歯みがきにどれだけの発泡剤が入っているのか・・・。

 

【ヴェレダ歯みがき(ハーブ)】は泡立たない分、歯の表面をしっかり磨けます。

1本1本を丁寧に磨ける感じがします。

 

私は歯並びが悪いので、いつも磨き残しが気になっていたのですが、【ヴェレダ歯みがき(ハーブ)】を使い始めて方は歯が重なっている部分もきちんと磨けるようになりました。

 

エッセンシャルミントの香りはやさしいので、強い爽快感はありませんが、口臭予防やナチュラルなスッキリ感を感じられます。

 

歯がデリケートな方やオーガニックの歯磨きは初めてという方でも使いやすいです。

 

歯みがき後は歯がツルツルになります。

歯垢がたまりやすい部分も歯ブラシをきちっと当てることができますよ。

 

口臭が気になる方は1日に何回も歯みがきをするという方も少なくありません。

研磨剤で歯を傷めてしまうこともあるので、何回も歯みがきをする方はナチュラルな研磨剤使用のものを選ぶのも一つの方法です。

 

>>>ヴェレダ歯みがき(ハーブ)<<<

 

【ヴェレダ歯みがき(ハーブ)】のまとめ

ヴェレダ歯みがき(ハーブ)

【ヴェレダ歯みがき(ハーブ)】75ml

【ヴェレダ歯みがき(ハーブ)】は、ミネラル由来の研磨剤を使用した歯みがき。

穏やかな作用で歯をツルツルにしてくれます。

 

研磨剤によって歯が削れてしまう・・・ということもあるので、歯みがき粉の成分にも注意した方が良さそう。

 

発泡剤が使われていないので、まったく泡立ちません。

初めは何だか不思議な感じでしたが、数日使ってみると泡立ちは歯みがきには何の影響もないんだな~ということがわかりました。

 

泡立たない分、1本1本の歯を丁寧に磨けます。

歯垢や歯のざらつきが取れてスッキリしますよ。

 

エッセンシャルオイルのやさしいミントの香り。

ガツン!とした刺激はありませんが、スッキリしますよ。

 

【ヴェレダ歯みがき(ハーブ)】がオススメのタイプ

・歯を丁寧に磨きたい

・天然成分配合の歯みがき粉を探している

・1日に何回も磨くので研磨剤が心配

・歯みがき後にスッキリしたい

 

【ヴェレダ歯みがき(ハーブ)】の価格

75ml 1,080円(税込)

 

歯と歯茎のことを考えた【ヴェレダ歯みがき(ハーブ)】。

市販の歯みがきのような泡立ちや刺激はありませんが、歯の健康には良いと思います。

 

80歳になっても20本以上自分の歯を残すためにも、オーラルケアを見直してみませんか?

 

>>>ヴェレダ歯みがき(ハーブ)<<<

コメント