ピールローションの使い方|ひじや膝などの黒ずみにもOK!

ピールローション 化粧水
ビューティーモール【ピールローション】

だんだん、お肌の露出が増えてくる時期ですね。

あなたのひじや膝の黒ずみは大丈夫ですか。

 

きちんとお手入れをしていないとひじや膝がゴワゴワしたり、黒ずんだりしてしまいます。

でも、どんなお手入れが良いのかわからない・・・という方も多いはず。

 

そこでおすすめなのが、ビューティーモールの【ピールローション】です。

コットンに含ませてやさしく拭くだけ。

 

化学物質を使わずに植物の力で、角質を穏やかに取り除きます。

私は顔に【ピールローション】を使っていたのですが、ひじや膝の黒ずみにも良いと聞き、今、お手入れの真っ最中です。

 

今回は【ピールローション】の使い方や40代乾燥肌の使用感をご紹介します。

 

芸能人も愛用!本気で肌を変えたい方へ ピールローション

 

【ピールローション】のピーリング効果とは

ピールローション

植物の力で角質をOFF【ピールローション】100ml

ビューティーモールの製品すべてに言えることなのですが、パッケージはあっさりしています。

というのも、ビューティーモールの製品は、中身にコストをかけているからです。

見た目重視ではなく、使用感や効果に重点を置いたコスメなのです。

 

さて、ピーリングに対する意識として

「薬剤で無理に角質をはがすんでしょ」

「刺激が強そう」

「化学薬品だからお肌がデリケートな人には向かなそう」

「化学物質をお肌の塗るのは心配・・・」

などの声をよく聞きます。

 

確かにそのようなピーリングはたくさんあります。

私も以前、他社のピーリングを使ってみたことがありますが、お肌がピリピリしてしまいました。

古い角質は取りたいけれど、刺激が怖いと感じ、使うのをやめてしまいました。

 

ビューティーモールの【ピールローション】は、化学物質は使っていません。

その代わりに7種類の植物の抽出液が使われています。

 

7種の植物AHA

植物の力で古い角質をOFF「高密度果実抽出液」が絶妙なバランスで配合。

お肌の古い角質を無理やりではなく、やさしくOFFすることができます。

 

しかも、6つのフリー。

・界面活性剤フリー

・パラベンフリー

・アルコールフリー

・鉱物油フリー

・合成香料フリー

・合成着色料フリー(タール系色素)

 

植物の力を使ったピーリングなので、作用が穏やか。

刺激が少なく、使っていくうちにゴワゴワのお肌が柔らかくなっていきます。

 

【ピールローション】の使い方

ピールローション使い方

【ピールローション】の使い方

【ピールローション】の使い方は簡単です。

①洗顔後の清潔なお肌に使用します。

②コットンに500円玉大を含ませ、やさしくふき取ります。

③乾燥が気になる部分には重ね付けをします。

④いつものスキンケアでお肌を整えます。

 

これが基本の使い方です。

顔に使うときはこの通りに使ってみてください。

 

【ピールローション】は保湿化粧水ではないので、保湿は期待できません。

しかし、【ピールローション】の後に使う化粧水の入り方が変わります。

 

古い角質を取り除くことでお肌が柔らかくなり、その後に使う化粧水などの浸透がアップします。

 

ピールローション

ひじや膝のごわつきや黒ずみ対策もOK【ピールローション】

もう一つの使い方は、ひじや膝のガサガサや黒ずみ対策。

お肌の露出が増えてくると、ひじや膝の黒ずみが気になりませんか。

 

専用のクリームなどもありますが、その前に【ピールローション】を使うことで、ゴワゴワ肌の原因の古い角質を取り除き、クリームなどの浸透を高めることができますよ。

 

すぐに黒ずみが良くなるわけではありませんが、続けていくうちに確実はお肌が柔らかくなってきます。

 

柔らかいお肌にはクリームやローションが浸透しやすくなるので、効果にも影響してきます。

ひじや膝のごわつきや黒ずみが気になる方は、今からお手入れすることで、自信をもって夏を迎えることができます。

 

【ピールローション】40代乾燥肌の使用感

ピールローション

やさしく角質を取り除く【ピールローション】100ml

先ほども書きましたが、【ピールローション】に限らず、ビューティーモールのパッケージはそっけない感じです。

 

見た目よりも中身で勝負!

お肌への効果を実感したいという方に向いています。

 

ピールローションテクスチャー

水のようなテクスチャー

【ピールローション】は透明で特に香りもなく、水のようなテクスチャーです。

サラサラの化粧水です。

 

このまま、お肌につけても良いのですが、古い角質を取り除きたいので、コットンに含ませて使います。

 

ピールローションを含ませたコットン

コットンに含ませる量は500円玉大

コットンでお肌を拭くときに摩擦が刺激なるといけないので、【ピールローション】はたっぷり含ませましょう。

 

ひじや膝のごわついたお肌はゴシゴシこすらず、ゆっくりとお肌にしみこませるようにしながらふき取っていくといい感じです。

 

ごわつきが気になる最初の時期は、コットンパックもおすすめです。

 

コットンパックの方法

①コットンにたっぷり【ピールローション】を含ませる

②コットンを2枚にはがしてごわつきが気になる部分にのせる

③しばらく放置

④コットンでやさしくふき取る

 

ピールローション使用後の肌

【ピールローション】使用後のお肌

【ピールローション】の作用は穏やかなので、お肌がデリケートな方でも使いやすいです。

顔と一緒にひじや膝のお手入れをしても良いですね。

 

【ピールローション】使用後はお肌が柔らかくなっているので、顔ならいつものスキンケアで整えてください。

 

ひじや膝の場合は、【ピールローション】使用後にボディクリームやボディローションなどを使うと、よりお肌がなめらかになります。

 

 

ひじや膝の黒ずみは意外と目立つもの。

すぐには薄くなりませんが、お手入れするのとしないのとでは差が出てきます。

 

今ならまだ夏までに間に合いますよ。

ひじや膝がきれいだとお肌の露出が増えても自信が持てますね。

お手入れを始めるなら、今がチャンスです!

 

芸能人も愛用!本気で肌を変えたい方へ ピールローション

 

【ピールローション】をお得に買いたい方に朗報

ピールローション

ビューティーモールの【ピールローション】100ml

ビューティーモールの【ピールローション】は100ml入り。

約2か月分です。

私は顔と一緒にひざの黒ずみ対策にも使っているので、もう少し減りが早いのですが、それでも1か月半近く使えました。

 

たっぷり使った方がコットンとお肌の摩擦を防げるので、ケチらずに使いましょう。

 

【ピールローション】の価格

通常価格 4,320円(税込)

→初回限定価格 3,240円(税込)・送料無料

 

お値段がいちばんお得なのは公式サイトからの注文です。

・公式サイト 3,240円(税込)・送料無料

・楽天 3,960円(税込)+送料800円

・Amazon 3,499円(税込)

2020年5月19日現在

 

公式サイトからの注文の場合、初回限定価格で購入でき、さらに送料が無料なので、お得感がありますね。

 

芸能人も愛用!本気で肌を変えたい方へ ピールローション

 

【ピールローション】でお肌の透明感がアップ

ピールローション

お肌の透明感がアップ【ピールローション】

今回は、ビューティーモールの【ピールローション】の使い方や40代乾燥肌の使用感をご紹介しました。

 

【ピールローション】のメリット

・お肌が柔らかくなり、いつもの化粧水の浸透力がアップ

・ひじや膝のごわつきや黒ずみにも使える

・古い角質をやさしく取り除き、刺激がない

・デリケートな肌質でもOK

・使っているうちにお肌の透明感がアップする

 

【ピールローション】のデメリット

・即効性はない

・まれにお肌に合わない場合がある

・いつものスキンケアに1ステップ加えるのは面倒な方には向かない

 

いつものスキンケアに1ステップ加えるだけで、お肌のごわつきや黒ずみが軽減。

さらに、次に使う化粧水やクリームなどの浸透が良くなるので、美容成分がしっかりお肌に届く感じがします。

 

顔だけでなく、ひじや膝のお手入れにも使えるので、一緒にケアしても良いですね。

お肌の露出が増えてくるこれからの時期、早めのケアで素肌に自信を持てるようになりますよ。

 

特にひざの黒ずみは薄くなるまでに時間がかかるので、早めのお手入れをおすすめします。

 

芸能人も愛用!本気で肌を変えたい方へ ピールローション



 

関連記事

40代乾燥肌でも毎日使えるピールローションでザラザラ角栓解消!使用感&口コミ
角栓や古い角質を落とすと化粧水の浸透力がアップ!【ピールローション】は40代乾燥肌でも毎日使え、刺激もありません。使用感と口コミをご紹介します。
ピールローションで40代乾燥肌をやさしくピーリング!特徴&使用感レビュー
40代乾燥肌のざらつき・ごわつきを解消したいならビューティモールの【ピールローション】がおススメ!やさしい使用感ですが、古い角質を取り除き、柔らかでなめらかな素肌が生まれます。【ピールローション】の特徴と使用感をご紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました