【アイバッグセラム】50代の目元のたるみを引き締める目元専用美容液の使用感と口コミ

アイバッグセラム アイケア
目元専用美容液【アイバッグセラム】
スポンサーリンク

あなたの目元は大丈夫ですか。

最近、だるんとたるんでいませんか。

 

今はマスクをつけていることが多いので、特に目元の印象は大事ですね。

アイメイクを重点的に行っている方が多いと思いますが、眉毛と目元の印象で雰囲気はだいぶ変わります。

 

そのためにも、目元のハリやみずみずしさはとても重要。

では、どのようにして目元のハリやうるおいをキープしたらよいのでしょうか。

 

私はここ数か月、【アイバッグセラム】を使用しています。

目元専用美容液です。

 

【アイバッグセラム】はサラッとしたテクスチャーでお肌になじみやすく、目元がうるおいます。

また、ハリ感が出るので、50代のたるみやすい目元もスッキリした印象になります。

 

この記事では、50代の目元のたるみを引き締める【アイバッグセラム】の使用感と口コミを紹介します。

目元のたるみが気になる方、乾燥が気になる方は、よろしければ参考にしてくださいね。

マスク美人を目指しましょう。

アイバッグセラム15ml

価格:4,082円
(2022/3/8 11:08時点)

【アイバッグセラム】はこだわり成分たっぷりの目元専用美容液

アイバッグセラム

目元専用美容液【アイバッグセラム】

【アイバッグセラム】は目元専用美容液です。

 

目元の皮膚を整えることで、皮膚が持つ保湿機能とバリア機能が働いて、うるおいが長時間キープ。

今までアイクリームを使っていたけれど、うるおいが持続しなかった方でも満足できる使用感です。

 

私もいくつかアイクリームを使ってきましたが、べたべたしたり、夕方になるとかさつきが気になったりしていました。

 

「乾燥肌だし、仕方がないのかな~」と、少し諦めていたのですが、【アイバッグセラム】を使い始めてから、目元の感じが変わってきました。

 

【アイバッグセラム】にはこだわりの成分が配合されているから、うるおいの持続やハリ感に違いがあるのです。

 

こだわりの成分:その1「マイクロシーウィードエキス」

目元の皮膚を引き締める成分「マイクロシーウィードエキス」配合。

「マイクロシーウィードエキス」は、海の至宝とも呼ばれる微細海藻類「ナンノクロロプシスオクラタ」由来の成分です。

 

皮膚を引き締めると同時に、目元にピン!としたハリ感も与えてくれるので、たるみがちな目元がスッキリ。

50代の目元に、ぜひ使っていただきたい成分です。

 

こだわりの成分:その2「大豆&米ぬか由来のタンパク」

美肌効果が期待される「大豆」や「米ぬか」。

整肌成分として目元に働きかけます。

 

「大豆&米ぬか由来のタンパク」+「酵母」から得られる酵素「オキシドレダクターゼ」が、くすみやすい目元の皮膚を整えてくれます。

目元のくすみは老け見え要素なので、クリアな目元を目指したい方に向いています。

 

こだわりの成分:その3「植物エキス」で保湿もバッチリ

【アイバッグセラム】には、「ハマメリスエキス」や「コーンフラワーエキス」が配合されています。

■ハマメリスエキスの働き

皮膚を引き締めながらなめらかに整えてくれます。

■コーンフラワーエキスの働き

目元の皮膚にうるおいを与えます。

 

目元の皮膚は、他の部分に比べるとかなり薄く、保湿が難しいパーツです。

だからこそ、目元専用美容液で薄い目元のケアをしっかり行うことが大切なポイント。

 

目元のケアはゴシゴシこすらず、やさしくなじませるのが正解!

【アイバッグセラム】でお手入れをするときも、トントンとやさしくなじませてくださいね。

マッサージもやさしくが基本です。

 

【アイバッグセラム】50代乾燥肌の使用感

アイバッグセラム

【アイバッグセラム】15ml 約1か月分

ここからは、スキンケアアドバイザーのkokoの使用感を紹介します。

個人的な感想ですが、よろしければ参考にしてくださいね。

 

【アイバッグセラム】は15ml入りで、約1か月分です。

小さめサイズですが、1回あたりの使用量は米粒大。

使用量は少量なので、15mlでも1か月も使えます。

 

アイバッグセラム先端

少量が出しやすい【アイバッグセラム】

【アイバッグセラム】の先端部分はとても細くなっています。

先ほども紹介しましたが、1回あたりの使用目安量は米粒大。

少量を出せるように、先端部分が細くなっているのです。

 

アイバッグセラム テクスチャー

みずみずしいテクスチャー

【アイバッグセラム】は透明でみずみずしいテクスチャー。

サラッとしているので、お肌を傾けるとトロトロッと流れそうになります。

香りはありません。

 

アイバッグセラム テクスチャー

【アイバッグセラム】テクスチャー

【アイバッグセラム】を目元になじませるときは、こすらずに指先でトントンとやさしくたたきこむようにすると、目元の皮膚を傷めずにケアできます。

 

【アイバッグセラム】はサラサラのテクスチャーなので、お肌への浸透も良いです。

アイクリームのようなコクはありませんが、目元のなじませるとジワッと温かくなるような感覚になるときがあります。

 

目元に使うときのポイント

①洗顔後、米粒大を手に取り、上まぶたに2点、下まぶたに3点のせます。

②目頭から目尻へ、指先でやさしくたたきこみながらなじませます。

③目の下を目頭から目尻へ引き上げるようになじませます。

 

アイバッグセラム使用後の肌

お肌になじみやすい【アイバッグセラム】

【アイバッグセラム】はお肌へのなじみが良く、使用後もサラサラの状態です。

 

アイクリームのべたつきが苦手という方は【アイバッグセラム】が向いています。

でも、コクのある使用感が好きな方には、あまり向いていません。

 

使用感の好みの差になりますが、私は【アイバッグセラム】のサラサラしっとりした使用感が好き。

すぐにメイクもできるので、忙しい朝でも使いやすいです。

 

目元の皮膚はとても薄くて繊細なので、こすってなじませるアイクリームよりも、トントンとやさしくたたきこむ【アイバッグセラム】の方が、目元への負担も少ないように感じます。

 

※個人的な感想です。

アイバッグセラム15ml

価格:4,082円
(2022/3/8 11:08時点)

【アイバッグセラム】50代乾燥肌の口コミ

アイバッグセラム

目元専用美容液【アイバッグセラム】15ml 約1か月分

スキンケアアドバイザーのkokoの口コミを紹介します。

個人的な感想ですが、よろしければ参考にしてくださいね。

 

マスクが手放せない今、目元の印象はさらに重要になりました。

メイクでごまかすこともできますが、目元のたるみは隠し切れません。

目元のたるみやクマは目元専用のケアが大切です。

 

私は【アイバッグセラム】を4か月ほど使っていますが、目元にハリが出て、たるみはほとんど感じません。

目尻の笑いジワは隠せませんが、細かい乾燥小じわは気になりません。

 

朝晩の簡単な目元ケアで、目元のたるみや乾燥がここまでいい感じになるとは驚きました。

【アイバッグセラム】は、目元のお手入れをしっかりしておきたいという方におすすめです。

 

でも、毎日のケアは面倒・・・。

まだ、目元は大丈夫。

このような方には、【アイバッグセラム】はおすすめしません。

 

ただ、個人的な感じとして、目元は30代後半くらいからケアすれば良かったと反省もしています。

そのころは、子どもも小さくて手がかかったり、仕事が激務で自分のケアまで手が回らなかったり・・・。

正直、スキンケアに時間をかけることが難しい時期ってありますよね。

 

アイバッグセラム

目元専用美容液【アイバッグセラム】15ml 約1か月分

【アイバッグセラム】はすぐにお肌になじむので、お手入れの時間が短いのも使いやすさの秘密です。

いつものスキンケアに1ステップ加えるだけで、目元のハリ感やうるおいがアップ。

明るく澄んだ、イキイキとした目元を作ることができます。

 

【アイバッグセラム】を使い始めてから、アイラインが引きやすくなったこともおすすめポイントの一つ。

ここ数年、アイラインが上手に引けませんでした。

 

20代の頃は目元の皮膚にもハリがあったので描きやすかったのですが、年齢とともにアイラインが凸凹になってしまいました。

 

目元を引っ張りながらアイラインを引いていましたが、それでもなかなか納得のいく仕上がりにはなりません。

 

ところが、【アイバッグセラム】を使い始めて3か月くらいたったころから、アイラインがきれいに描けることに気づきました。

細いラインも凸凹にならず、今までの苦労は何だったのか・・・。

 

マスクで目元しか見えない今、アイメイクは重要ですよね。

ナチュラルなアイラインでさりげなく印象深い目元を作れます。

【アイバッグセラム】を、ぜひお試しください。

 

※個人的な感想です。

 

 

【アイバッグセラム】の価格を確認

アイバッグセラム

目元専用美容液【アイバッグセラム】15ml 約1か月分

私が使っている【アイバッグセラム】。

毎日、朝晩の使用で約1か月分です。

 

1回あたりの使用目安量は米粒大なので、かなり少量。

だから、コスパ的は悪くありません。

 

でも、すごく高かったら、なかなか手が出ませんよね。

【アイバッグセラム】の価格を調べてみました。

 

■楽天 4,082円+送料400円

■Amazon 取り扱いなし

※2022年3月8日現在

 

1回の使用量が少ないので、値段的にも負担は少ないのではないでしょうか。

目元の乾燥や年齢サインが気になる方は、早めのケアをおすすめします。

 

アイバッグセラム15ml

価格:4,082円
(2022/3/8 11:08時点)

【アイバッグセラム】で目元美人を目指しましょう

アイバッグセラム

目元専用美容液【アイバッグセラム】

洗顔後の目元にやさしくなじませるだけの【アイバッグセラム】。

使い方は簡単です。

【アイバッグセラム】をなじませた後は、いつものスキンケアでお手入れします。

 

目元の乾燥やたるみ、クマなどが気になる方に向いています。

私は乾燥とたるみが気になっていましたが、使い始めて3か月目ごろから乾燥が気にならなくなりました。

また、たるみについてもスッキリしてきた感じがします。

 

残念ながら即効性はありませんが、使い続けているうちにじわじわと目元に働きかけてくれます。

アイクリームのようなコクが欲しい方にはあまり向いていません。

でも、サラサラしっとりの目元が好き!という方にはピッタリです。

 

べたつかないので、アイシャドウがよれることもありません。

マスクを外せない今だからこそ、目元の印象は大事ですね。

 

■【アイバッグセラム】の価格

通常価格 4,082円(税込)+送料400円

 

目元美人を目指すなら、目元のたるみやクマ、乾燥は避けたいですね。

【アイバッグセラム】で目元にハリとうるおいを与え、イキイキとした印象の目元へ変えていきましょう。

アイバッグセラム15ml

価格:4,082円
(2022/3/8 11:08時点)

 

 

 

コメント