ズボラさんにおすすめのオールインワン【プロテクトバリアリッチC】のメリット・デメリット

プロテクトバリアリッチC オールインワン
スポンサーリンク

オールインワンは、化粧水・美容液・乳液・クリームなどの役割が1つになったスキンケア化粧品です。

忙しくてスキンケアが面倒な方にとって、手早くお肌のお手入れが済ませられるアイテム。

ズボラさんには、いくつも化粧品を使うスキンケアよりもオールインワンの時短スキンケアが向いています。

 

スキンケアアドバイザーkokoがおすすめしたいオールインワンは、マキアレイベルの【プロテクトバリアリッチC】。

でも、気になるのはその効果ですよね。

 

そこで、この記事ではオールインワン【プロテクトバリアリッチC】の効果とメリット・デメリットを紹介します。

乾燥肌の私の口コミも載せました。

 

「オールインワンってどうなの?」「オールインワンは物足りないんじゃないの?」と思う方もいることでしょう。

この記事を商品選びの参考にしていただけたら、うれしいです。

koko
koko

2022年9月現在、【プロテクトバリアリッチC】はジャータイプからチューブタイプになっています。

 

 

オールインワンって本当にいいの?

口を押える女性

オールインワンは比較的新しい化粧品で、1990年代に初めて販売されたと言われています。

最初の頃のオールインワンは、化粧水と乳液が混ざったボトルタイプが多かったです。

 

当時を思い返すと、懐かしさとともに「こんなに簡単にスキンケアができるなんて!」と感じたことを思い出しました。

 

でも、その頃のオールインワンは「何だか物足りないな…」という感じのものが多かったです。

若かったのでそれでもお肌はピチピチでしたが、今のお肌だったら耐えられないかも。

 

しかし、オールインワンの開発はどんどん進んでいます。

現在では、化粧水・美容液・乳液・クリームの役割を果たし、エイジングケアができるものや美白ケアができるもの、保湿力の高いものも開発・販売されています。

 

お肌の状態や年齢に合わせてオールインワンを選べる時代になったんですね。

化粧品全般に言えることですがお肌との相性があるので、私に合うものがすべてあなたにも合うかはわかりません。

 

でも、確実に進歩しているオールインワンの機能性や効果は、かなりいいレベルまで上がってきています。

オールインワンは手抜きのスキンケアのイメージがあるかもしれませんが、時短でスキンケアをしたい人にはおすすめです。

 

もしも私が「オールインワンって本当にいいの?」と聞かれたら、「すごく良くなってきているよ!」と答えます。

koko
koko

オールイワンは全体的に機能性がアップしてします。

 

ズボラさんにおすすめのオールインワン【プロテクトバリアリッチC】

プロテクトバリアリッチC

マキアレイベル【プロテクトバリアリッチC】

※2022年9月現在、【プロテクトバリアリッチ】はチューブタイプになっています。

 

マキアレイベルの【プロテクトバリアリッチC】は、もちもちプルプルの新感覚を実感できるオールインワンです。

 

実績

◇マキアレイベルスキンケアの「プロテクトバリアシリーズ*1」は、9年連続売り上げ№1*2

◇「プロテクトバリアシリーズ*1」の販売累計は、503万個*3

 

【プロテクトバリアリッチC】は「ぷるん感を取り戻す!」と評判になっている実力派です。

洗顔後【プロテクトバリアリッチC】でお手入れするだけでお肌がもちもちプルプルになれるので、ズボラさんにおすすめのオールインワン。

 

でも、気になるのが効果ですよね。

次は【プロテクトバリアリッチC】の保湿力・美白ケア・エイジングケアの効果について、説明します。

 

*1:プロテクトバリアシリーズとは「プロテクトバリア」「プロテクトバリアアクア」「プロテクトバリアリッチ」「プロテクトバリアエクストラリッチ」「薬用プロテクトバリアリッチ」「プロテクトバリアキープ」「プロテクトバリアブライトリッチ」「プロテクトバリアリッチ ルフレ」
*2:2012年1月~2020年12月の実績
*3:1999年4月~2021年3月の実績(5032275個)

 

【プロテクトバリアリッチC】の保湿力

【プロテクトバリアリッチC】は圧倒的な保湿力が魅力の一つ。

101種の美容成分がうるおいに満ちたお肌へ導きます。

 

乾燥しやすい50代のお肌でも、その保湿力は十分に発揮しています。

【プロテクトバリアリッチC】の満足度は100%*です。

すごいパーセンテージだと思いませんか。

 

お肌がうるおうことで、モッチリとした肌感やツヤのあるお肌に近づけます。

お肌のキメが整いなめらかになるのでメイクのノリもアップ。

ベースメイクがきれいに仕上がります。

 

*2020年8月32名にアンケート

 

【プロテクトバリアリッチC】の美白ケア

年齢とともにくすみやすくなるお肌ですが、お肌にうるおいが増すと透明感が生まれます。

【プロテクトバリアリッチC】の101種の美容成分の中には、透明感に作用する成分も含まれています。

【プロテクトバリアリッチC】は乾燥によるくすみに対処できるオールインワンです。

*乾燥による

 

【プロテクトバリアリッチC】でエイジングケア*1

お肌は20~30代をピークに、コラーゲンやヒアルロン酸が減少します。

すると、お肌がしぼんでシワやたるみが目立ちやすくなります。

 

【プロテクトバリアリッチC】は、乾燥小ジワを目立たなくする「効能評価試験済み」です。

エイジングケア*1をしたい方にもピッタリのオールインワン。

90%*2の方が「簡単なのにエイジングケアができる」と回答しています。

 

【プロテクトバリアリッチC】には、高純度コラーゲン*3と3Dヒアルロン酸*4が配合されています。

お肌にプルッとしたハリが生まれます。

 

*1 年齢に応じたスキンケア
*2 2020年8月32名にアンケート
*3 サクシノイルアテロコラーゲン
*4 ヒアルロン酸クロスポリマーNa

 

 

【プロテクトバリアリッチC】50代乾燥肌の口コミ

プロテクトバリアリッチC

マキアレイベル【プロテクトバリアリッチC】

※2022年9月現在、【プロテクトバリアリッチC】はジャータイプからチューブタイプになっています。

 

ここからは、スキンケアアドバイザーkokoの口コミを紹介します。

個人的な感想ですが、よろしければ参考にしてくださいね。

 

プロテクトバリアリッチC

マキアレイベル【プロテクトバリアリッチC】

【プロテクトバリアリッチC】はたっぷり1か月分。

優しいクリーム色。

トロトロのテクスチャーなので、ふたを開けるとチュルン!とクリームが揺れています。

 

プロテクトバリアリッチCテクスチャー

みずみずしいテクスチャー

みずみずしくクリームは体温でとろける独特のテクスチャー。

ほのかな香りなので使いやすいです。

 

プロテクトバリアリッチCテクスチャー

なめらかに伸びる【プロテクトバリアリッチC】

【プロテクトバリアリッチC】はスルッと伸びがよく、お肌の摩擦をほとんど感じません。

顔の中心から外側に向けて優しくなじませると、モチモチとした肌を実感できました。

 

プロテクトバリアリッチC使用後の肌

【プロテクトバリアリッチC】使用後のお肌

【プロテクトバリアリッチC】使用後のお肌です。

薄いヴェールがお肌に密着。

でも、皮膜感はありません。

 

べたつかないのに、プルプルした肌になります。

50代の乾燥肌でも【プロテクトバリアリッチC】の実力を堪能できました。

koko
koko

乾燥肌でもうるおいを実感できました。

 

※個人的な感想です。

 

 

【プロテクトバリアリッチC】の詳しい口コミや使用感は、こちらの記事も参考にしてください。

 

 

【プロテクトバリアリッチC】のメリットとデメリットを確認

プロテクトバリアリッチC

マキアレイベル【プロテクトバリアリッチC】

2022年9月現在、【プロテクトバリアリッチC】はジャータイプからチューブタイプになっています。

 

【プロテクトバリアリッチC】のメリットとデメリットを確認しておきましょう。

 

スキンケアアドバイザーkokoが感じたメリットは、「とにかく時短。なのに、うるおう」。

デメリットは「お肌の調子によっては、油分が少なく感じるときがある」。

 

私は乾燥肌なので、もう少し油分が欲しいな…という日もあります。

そんな日は、美容オイルをプラスしたり、【プロテクトバリアリッチC】の前に泡美容液のチャントアチャーム炭酸ムースセラムを使ったりしています。

 

プロテクトバリアリッチCと炭酸ムースセラム

【プロテクトバリアリッチC】と【炭酸ムースセラム】

【チャントアチャーム炭酸ムースセラム】は、こちらの記事で紹介しています。

 

 

【プロテクトバリアリッチC】のデメリット

まずは【プロテクトバリアリッチC】のデメリットについてお伝えします。

 

これは【プロテクトバリアリッチC】に限らず、すべてのオールインワンにつながることですが、オールインワンは化粧水・美容液・乳液・クリームなどの成分が混ざり合っています。

ということは調節ができないのです。

 

お肌の乾燥が気になるときは「油分を多くしよう」とか、べたつきが気になるときは「さっぱりしたお手入れがいいかな」など考えます。

しかし、オールインワンはお肌の状態に合わせて調節することが難しくなります。

 

ホルモンバランスでお肌の状態がデリケートになっているときはオールインワンではなく、化粧水や美容液など、そのときのお肌に合った化粧品を使うとよいでしょう。

 

【プロテクトバリアリッチC】のメリット

【プロテクトバリアリッチC】のメリットは3つあります。

一つずつ見ていきましょう。

 

①水分と油分の黄金バランス

【プロテクトバリアリッチC】は、油溶性美容成分と水溶性美容成分を最適な状態でお肌に取り込める配合バランス。

だから、お肌の保湿力や乾燥小ジワ、乾燥によるくすみに効果を発揮できるのです。

 

②コスパがよくて時短でスキンケア

【プロテクトバリアリッチC】は、1つで化粧水・乳液・美容液・パックの役割を果たします。

いろいろ化粧品をそろえると、けっこうな金額が必要です。

また、お手入れにも時間がかかりますよね。

 

【プロテクトバリアリッチC】なら、洗顔後にこれ1つでスキンケアが完了。

経済的で時短が叶います。

 

③皮膚の負担が最小限

お肌は繊細なので摩擦に弱いです。

いくつも化粧品をつけると、その度に摩擦が生じます。

 

【プロテクトバリアリッチC】はトロトロのテクスチャーで、お肌の摩擦を最小限にとどめることができます。

しかも多機能オールインワンなので、お肌に触れる回数を減らすことができます。

koko
koko

私はデメリットよりもメリットの方が大きいと感じました。

 

【プロテクトバリアリッチC】の価格

プロテクトバリアリッチC

マキアレイベル【プロテクトバリアリッチC】

2022年9月現在、【プロテクトバリアリッチC】はジャータイプからチューブタイプになっています。

 

【プロテクトバリアリッチC】は乾燥小ジワに効果的なオールインワン。

ズボラさんでも手早くスキンケアができます。

しかも保湿力が高いので、お肌の乾燥が気になる方にも向いています。

 

【プロテクトバリアリッチC】の価格

プロテクトバリアリッチC(たっぷり1か月分) 通常価格 5,339円(税込)

さらに初回のみ 毛穴すっきり洗顔2か月分付 通常価格 3,062円(税込)

総額 8,401円(税込)

定期便初回 76%OFF 1,980円(税込)・送料無料

2回目以降 20%OFF 4,271円(税込)・送料無料

※毎月先着2,000セット限定

※2回目以降は【プロテクトバリアリッチC】を30日に1度お届け

※30日間の全額返金保証付き

※いつでも変更・解約が可能

 

【プロテクトバリアリッチC】の初回は、毛穴もキュッと洗い上げる洗顔料「クリアエステフォームa」がついて、1,980円(税込)・送料無料です。

 

これはかなりお得ですね。

毎月先着2,000セット限定なので、気になった方は早めに注文したほうがよいかもしれません。

 

 

【プロテクトバリアリッチC】定期便の解約方法

【プロテクトバリアリッチC】の定期便を解約する場合は、到着日の15日前までに電話で連絡をしてください。

 

■解約電話番号 0120ー733ー166

■受付時間 9:00~19:00

(日祝・年末年始は除く)

 

オールインワン【プロテクトバリアリッチC】は50代のお肌でも効果を実感

プロテクトバリアリッチC

マキアレイベル【プロテクトバリアリッチC】

2022年9月現在、【プロテクトバリアリッチC】はジャータイプからチューブタイプになっています。

 

「オールインワンは物足りない」「オールインワンは乾燥しそう」「オールインワンのお手入れは美意識の低下を感じる」

そんな考え方はもう古いです!

 

【プロテクトバリアリッチC】は、今までのオールインワンの常識を覆す神オールイワン。

「これ以上は限界!」と工場から言われるほどの美容成分配合しているほど。

その数は101種。

 

化粧水・乳液・美容液・パックの機能を叶え、うるおい、ハリ、ツヤを十分に実感できます。

50代のお肌でもしっとりモチモチしたお肌になります。

 

オールインワンは手抜きと言われる時代もありましたが、今はあえてのオールインワンもありです。

 

お肌の乾燥や乾燥小ジワ、くすみが気になる方、お肌のハリ・ツヤがほしい方は、マキアレイベルの【プロテクトバリアリッチC】をぜひお試しください。

koko
koko

【プロテクトバリアリッチC】はお肌にたっぷりのうるおいを感じられます。

 

 

 

 

 

コメント