40代乾燥肌のクレンジングと洗顔 美肌の基礎知識

洗顔後の女性 スキンケア

美肌のためには、クレンジングや洗顔は大切なポイント!

メイクや汚れを落とすことはもちろん大事ですが、うるおいを残すことも必要です。

 

しっかり落としたいけれど、洗いすぎはお肌に良くないって本当?

どんなことに気をつければいいの?

 

そんなお悩みにお答えします。

40代乾燥肌でも美肌を目指せるクレンジングと洗顔の基礎知識をご紹介します。

 

クレンジングはたっぷりの量を使う

クレンジング剤はお肌への刺激が強そうなイメージがあるから、なるべく少量で洗った方が良いのでは…と考えたことはありませんか?

 

美容コメンテーターによれば、お肌への刺激には成分と摩擦の2つが考えられるとのこと。

成分による刺激が少ないクレンジング剤を選んだとしても、使い方によっては余計な摩擦を生んでしまうことがあります。

 

少量のクレンジングだとゴシゴシこすったり、お肌を引っ張るような洗い方になりがち。

 

オイル、ジェル、クリームなどどのタイプのクレンジングでもケチらずにたっぷり使ってお肌に負担をかけないようにしましょう。

 

スキンケアアドバイザーkokoがオススメのクレンジング

ヴェレダ モイスチャークレンジングミルク 40代乾燥肌の使用感&口コミ・使い方レビュー
30代から40代にかけて、お肌の状態が変わってきた・・・と感じている方も多いですよね。 特に乾燥。 お肌の乾きを感じたり、乾燥小じわが気になったりということが多いようです。 そして、40代に突入するとお肌の乾きは一...
リニューアルしたマナラホットクレンジングゲル 40代乾燥肌の使用感・口コミ
毎日のクレンジングでメイクやお肌の汚れはしっかり落とせていますか? お肌のタイプにもよりますが、洗浄料が強すぎるクレンジングはお肌に必要な皮脂まで取ってしまう可能性があります。 40代乾燥肌でもつっぱらない、しっとりした...

若いときから同じ洗顔料を使っている

気に入った洗顔料があるという方も多いことでしょう。

中には「20代の頃から洗顔料はこれ!!」と決めている方もいますよね。

 

気に入った洗顔料があることは決して悪いことではありません。

今のあなたのお肌に合ったものなら最高ですよね。

 

でも、ちょっと思い出してください。

20代の頃から乾燥肌でしたか?

若い頃はニキビができやすかった…ということはありませんか?

 

健康なお肌は油分と水分の絶妙なバリア膜で守られています。

バリア膜を壊してしまう大きな原因がこ「すること」と「洗うこと」。

 

20代の頃のように洗浄力の高い洗顔料でゴシゴシ洗ってしまうと、バリア膜はすぐに壊れてしまいます。

お肌がつっぱるほど洗うのはバリア膜がなくなっている状態です。

 

お肌の常在菌が破壊されるとバイ菌が繁殖しやすくなります。

お肌トラブルを抱えている方は、洗顔を見直すことで皮膚の症状が軽くなる人もいますよ。

 

洗顔料を見直して、自分の年齢やお肌の状態にあったものを選びましょう。

 

スキンケアアドバイザーkokoがオススメの洗顔料

ホワイトヴェール白雪洗顔で40代乾燥肌の毛穴汚れをoff!使用感&口コミ
スキンケアの基本は洗顔です。 あなたは洗顔料を選ぶとき、何を基準にしていますか? 私は40代乾燥肌なので、うるおいが残る洗顔料を選ぶようにしています。 お肌に必要な皮脂まで取ってしまう洗顔料を使うと、お肌が突っ張っ...
アルファピニ28の酵素洗顔で40代乾燥肌がツルツルに 特徴と使用感レビュー
お肌がざらつきつく。 透明感がない。 毛穴がたるんでいる。 毛穴の黒ずみが気になる。 メイクのノリが悪い。 これらはすべて古い角質やたまった毛穴汚れが原因です。 「クレンジングも洗顔もしっかりやっ...

 

お湯かぬるま湯でないとお肌の汚れは落ちない?

洗顔女性

すすぎのときは水でもOK!

逆に熱すぎるお湯に注意が必要です。

 

温度の高いお湯は、お肌に必要な皮脂まで流してしまいます。

するとバリア膜がなくなり、乾燥の原因に…。

 

お肌は若いときほど油分が多く、年齢を重ねるにつれ、油分は減少。

40代乾燥肌の場合、皮脂を落とすことよりも守る意識が大切です。

 

ぬるま湯で洗う場合は温度にも気をつけましょう。

30℃~32℃くらいが適温。

お風呂のついでにシャワーで流すのもNG!です。

 

水道水はお肌に良くない?

水道水に含まれるカルキ(塩素系成分)がお肌に良くないという人もいますが、洗顔などの刺激になるほどではないそうです。

日本の水道水は軟水なのでむしろお肌にやさしいとのこと。

 

もしも水道水で刺激を感じるような場合は、お肌が敏感に傾いているのかも。

 

ただし、海外、特にアジアでは衛生面の問題もあり、ふき取りクレンジングの方がオススメの場合もあります。

 

また、ヨーロッパはたいてい硬水です。

お肌が少しつっぱるような感覚もありますが、硬水すべてが悪いわけではありません。

 

お肌がよほど敏感になっていないとき以外は、水道水で大丈夫。

お肌の状態がずっと悪い…というときは、皮膚科に相談するのが良いでしょう。

 

脂性肌より乾燥肌の方がバイ菌が繁殖しやすい?

バイ菌の繁殖のしやすさは、お肌のpH値と関係があります。

人間の肌は、健康な状態であればpH値が弱酸性(4.5~6.0)ですが、皮脂分泌が多く脂性肌であるほど酸性(~4.5)になり、乾燥肌であるほどアルカリ性(6.0~)に傾いてきます。

 

お肌のpH値がアルカリ性に傾く=乾燥しているとバイ菌が繁殖しやすくなる

ということは脂性肌よりも乾燥肌の方が、バイ菌が繁殖しやすいということ。

 

肌質だけでなく、季節や気温などの要因でもpH値は変動します。

湿度の高い夏よりも乾燥する冬の方がお肌のバイ菌が繁殖しやすいのです。

 

40代乾燥肌のクレンジング・洗顔のまとめ

ほほを包む女性

クレンジングも洗顔も今のあなたのお肌の状態にあったものを使うことがポイント!

特に40代乾燥肌はお肌のバリア膜が壊れやすいので、洗いすぎには要注意です。

 

洗いすぎがかえってバイ菌を繁殖しやすい環境を作ってしまうこともあります。

 

お肌の常在菌を残して、アルカリ性に傾かないように注意しましょう。

そのためにも必要な油分まで取り除いてしまうものはNGですね。

 

季節によってもお肌は乾燥しやすくなります。

特に秋から冬はお肌が揺らぎやすい時期。

 

やさしい洗浄成分のものを使い、洗いすぎないクレンジング・洗顔を心がけてみると、お肌の調子が安定しますよ。

 

関連記事

40代乾燥肌の正しい洗顔方法 必要な油分は残して洗うべし!
スキンケアアドバイザーのkokoです。 今回は40代乾燥肌の正しい洗顔とスキンケアについてご紹介します。 40代乾燥肌は洗顔一つでお肌の状態が変わります。 しっかり洗いたい!という気持ちになりますが、しっかり洗うの...
40代の肌トラブル 乾燥肌の解決方法
40代になるとお肌の水分量が急激に減り、乾燥しやすくなります。乾燥肌を解決するには十分な水分を与えることと必要な皮脂を与えること。さらに血流をアップさせることでお肌への栄養が届きやすくなります。今回は40代乾燥肌を解決するための化粧品&血流アップの押圧をご紹介します。

コメント