【口コミ】メイベリンフィットミーリキッドファンデーションRはプチプラなのにすごい!

フィットミーリキッドファンデーションR ファンデーション
スポンサーリンク

メイベリン【フィットミーリキッドファンデーションR】は、16色も展開されています。

だから、自分の肌色に合ったカラーを見つけやすいです。

 

私は今回、【フィットミーリキッドファンデーションR】の112と120を使いました。

 

koko
koko

どちらのカラーも中間色。

お肌に溶け込むカラーです。

この記事では、【フィットミーリキッドファンデーションR】の特徴やスキンケアアドバイザーkokoの使用感、50代の口コミ、メリット・デメリットを紹介します。

ファンデーション選びに迷っている方は、参考にしてくださいね。

メイベリン フィットミー リキッド ファンデーション R マット SPF22(30ml)【メイベリン】

価格:1,859円
(2022/9/28 20:24時点)

メイベリン【フィットミーリキッドファンデーションR】3つの特徴

フィットミーリキッドファンデーションR

メイベリン【フィットミーリキッドファンデーションR】30ml

初めに、メイベリン【フィットミーリキッドファンデーションR】の特徴について説明します。

メイベリン【フィットミーリキッドファンデーションR】は3つの特徴があります。

 

①全16色でぴったりの色が見つかる

②崩れにくい

③お肌に優しい処方

 

それぞれの特徴を見ていきましょう

 

①全16色でぴったりの色が見つかる

【フィットミーリキッドファンデーションR】は16色展開されています。

ですから、あなたのお肌に合う色が見つかりやすいです。

 

ファンデーションは明るすぎると、顔だけ浮いて見えてしまいます。

逆にファンデーションのカラーが濃すぎると、くすんで見えてしまいますね。

色選びは重要です。

 

今まで自分のお肌の色に合うファンデーションが見つからなかった方でも、【フィットミーリキッドファンデーションR】なら合う色が見つかりやすいです。

 

ファンデーション選びのコツは、首と顔の肌色が近い色を選ぶと失敗が少ないです。

 

【フィットミーリキッドファンデーションR】のカラーは、公式サイトで確認することができます。

ドラッグストアやプラザなどでも販売されているので、実際に色を出してみて確認するのもありですね。

 

koko
koko

できれば実際にお肌につけて色を確認できるといいですね。

 

②崩れにくい

【フィットミーリキッドファンデーションR】は、エアロジェル*を配合しています。

 

エアロジェルはうるおい感を残しつつ油分を吸収。

だから、サラサラの状態が長時間続きます。

 

【フィットミーリキッドファンデーションR】はお肌にピッタリと密着するので、メイクが崩れにくいです。

でも、軽い使用感。

お肌が苦しく感じることは少ないです。

 

【フィットミーリキッドファンデーションR】は、Tゾーンなどのメイク崩れが気になる方に向いているファンデーションです。

 

koko
koko

お肌にピタッと密着するのに重苦しさは感じません。

*シリル化シリカ(油分吸収成分)

 

③お肌に優しい処方

【フィットミーリキッドファンデーションR】は、べたつかずさらりとした使用感が特徴です。

 

ニキビができにくい処方で、ノンコメドジェニックテスト済み*1です。

皮膚科医の協力のもとテスト*2が済んでいます。

アレルギーテスト済み*2でSPFは22です。

 

【フィットミーリキッドファンデーションR】は、サラサラのパウダーのような仕上がりになります。

ツヤは少なめです。

マットな質感のお肌になります。

 

koko
koko

【フィットミーリキッドファンデーションR】はさらりとした使用感です。

汗にも強いです。

 

*1すべてのかたにコメド(ニキビのもと)が発生しないわけではありません。

*2すべての方に肌トラブルが起きないというわけではありません。 

 

メイベリン フィットミー リキッド ファンデーション R マット SPF22(30ml)【メイベリン】

価格:1,859円
(2022/9/28 20:24時点)

 

【フィットミーリキッドファンデーションR】の使い方

フィットミーリキッドファンデーションR

メイベリン【フィットミーリキッドファンデーションR】30ml

【フィットミーリキッドファンデーションR】の使い方は簡単です。

 

①化粧水や下地でお肌をたっぷり保湿したあと、手の甲に【フィットミーリキッドファンデーションR】を取ります。

②指先で両ほほ、額、鼻、あごにのせ、顔全体になじませます。

 

私は指でなじませたあと、パフで仕上げています。

パフを使うことで密着感が増すような気がします。

小鼻の周りや目元などもパフで押さえるときれいに仕上がります。

 

【フィットミーリキッドファンデーションR】は指で伸ばしても大丈夫ですが、よりきれいに仕上げたい方はパフやスポンジを使うことをおすすめします。

 

koko
koko

小鼻の周りもスポンジで押さえるときれいに仕上がります。

 

【フィットミーリキッドファンデーションR】50代乾燥肌の使用感

フィットミーリキッドファンデーションR

【フィットミーリキッドファンデーションR】112と120

今までもメイベリンのコスメを使ったことはありますが、【フィットミーリキッドファンデーションR】は初めてです。

今回は112と120を使用しました。

 

そこで、それぞれの色味の違いが分かるような写真を載せました。

スキンケアアドバイザーkokoの個人的な感想ですが、参考にしてくださいね。

 

【フィットミーリキッドファンデーションR】112の使用感

フィットミーリキッドファンデーションR112

【フィットミーリキッドファンデーションR】112

【フィットミーリキッドファンデーションR】112は、明るい肌色になります。

イエロー系でもピンク系でもOKな中間色です。

 

koko
koko

私の肌色はどちらかというとイエベです。

ファンデーションは中間色または標準のカラーを選ぶことが多いです。

 

フィットミーリキッドファンデーションR

【フィットミーリキッドファンデーションR】プッシュ部分

【フィットミーリキッドファンデーションR】は、ふたを外すとプッシュタイプになっています。

 

フィットミーリキッドファンデーションR

【フィットミーリキッドファンデーションR】約0.5プッシュ

1プッシュの量がけっこう多めなので、量の加減は慣れが必要だと感じました。

この量で0.5プッシュくらいです。

 

フィットミーリキッドファンデーションR112テクスチャー

【フィットミーリキッドファンデーションR】112の色を確認

【フィットミーリキッドファンデーションR】112は、私の肌色よりもやや明るい感じがしました。

実際にお肌に塗ってみると最初は白っぽく見えます。

 

フィットミーリキッドファンデーションR使用後のお肌

【フィットミーリキッドファンデーションR】112 使用後のお肌

ところが丁寧になじませると白っぽさがなくなり、お肌に色に溶け込みました。

こんなにきれいに色が溶け込むことに驚きました。

 

マットな肌感に見えるのですが、光もそこそこ反射します。

「112は少し明るいかも」と思いましたが、意外と大丈夫でした。

 

koko
koko

マット過ぎない質感も気に入りました。

 

フィットミーリキッドファンデーションR汗水に強い

【フィットミーリキッドファンデーションR】112 汗や水に強い

汗や水にも強いです。

水をかけてみたところ、きれいにはじいていました。

だから、汗をかいてもメイクが崩れにくいのですね。

 

マスクをつけていると、こすれてファンデーションが落ちてしまうことも気になりますね。

ところが【フィットミーリキッドファンデーションR】は、ほとんどマスクに色が移りません。

マスクが手放せない今、ファンデーションが落ちにくいのはとてもうれしいです。

 

フィットミーリキッドファンデーションR112

【フィットミーリキッドファンデーションR】112 ナチュラルなカバー力

カバー力もちょうど良い感じです。

厚塗り感が気になる場合はファンデーションの量を加減したり、パフやスポンジで押さえるときれいに仕上がります。

 

毛穴が目立ちにくくなり、スルン!としたお肌に見せてくれる点もうれしかったです。

 

koko
koko

ぶきっちょさんでもベースメイクがきれいに決まります。

 

※個人的な感想です。

 

【フィットミーリキッドファンデーションR】120の使用感

フィットミーリキッドファンデーションR120

【フィットミーリキッドファンデーションR】120

【フィットミーリキッドファンデーションR】120も仕様は112と同じです。

 

フィットミーリキッドファンデーションR120

【フィットミーリキッドファンデーションR】120のカラーを確認

120の方が112よりも自然な明るさになります。

120もやはり中間色です。

イエロー系、ピンク系どちらの肌色でもなじみやすいカラーです。

 

私の肌色には、120はやや濃いめに感じました。

でも、くすみにくいので120でも全然OKです。

 

フィットミーリキッドファンデーションR120

【フィットミーリキッドファンデーションR】120 使用後のお肌

112よりも120の方がシミを隠しやすいように感じました。

毛穴がきれいにカバーでき、お肌の赤みも気になりません。

 

koko
koko

私には夏は120、冬は112が合っているように感じました。

 

フィットミーリキッドファンデーションR120

【フィットミーリキッドファンデーションR】120 汗や水に強い

120も水や汗に強く、マスクでこすれてもメイクが落ちにくいです。

 

112と120の色の違いを見てみるとけっこう差があります。

でもお肌になじみやすいカラーなので、中間色が合う肌色の方ならなりたいイメージで色を選ぶのもありかなと思います。

 

フィットミーリキッドファンデーションR

【フィットミーリキッドファンデーションR】112と120の違い

2色を比べてみるとこんな感じです。

 

フィットミーリキッドファンデーションR

【フィットミーリキッドファンデーションR】色の違いを比較

最初のカラーはけっこう差がありますよね。

 

フィットミーリキッドファンデーションR

【フィットミーリキッドファンデーションR】使用後のお肌を比較

ところが、お肌になじませると不思議とどちらもきれいに溶け込みます。

使用感はさらりとしているので、汗でべたつく季節にはちょうどよいと感じました。

 

koko
koko

お肌になじむとそれほど大きな違いは感じません。

120の方が若干濃いめかなという感じです。

※個人的な感想です。

メイベリン フィットミー リキッド ファンデーション R マット SPF22(30ml)【メイベリン】

価格:1,859円
(2022/9/28 20:24時点)

【フィットミーリキッドファンデーションR】50代の口コミ

フィットミーリキッドファンデーションR

【フィットミーリキッドファンデーションR】112と120

【フィットミーリキッドファンデーションR】は、幅広い年齢層の方が口コミを寄せています。

この記事では50代の方の口コミをピックアップしました。

 

良い口コミもイマイチの口コミも載せたので、商品選びの際の参考にしてください。

 

【フィットミーリキッドファンデーションR】イマイチの口コミ

50歳 混合肌

薄づきで私のシミはやや隠れませんが、このサラサラ感はそれを上回りテンションが上がります。
時間が経過したころ、思い出したように鏡をチェックすると…。
シワ?毛穴?
最初の期待が大きかった分、少し冷静になるといろいろ気づくものですね。

51歳 乾燥肌

今の世の中、なかなか自分の顔に合った色のファンデーションを購入するのが難しく、とりあえず色展開が多く安価なフィットミーリキッドファンデーションを購入しました。
いざつけてみると少しくらいと思い、追加で明るめの色を購入し、自分の肌に合うように混ぜて使っています。
手間が増えてしまいますが、これがいちばん自分に納得する色ができるんじゃないかなと思っています。
ただ、乾燥肌の私は夏場だけの使用です。

51歳 普通肌

マスクにまったくつかないというわけにはさすがに行かず…。
汗もかきますし、仕事をしているとマスクの中で口が動くので、そこは過度な期待はしない方がいいかもしれません。

 

【フィットミーリキッドファンデーションR】イマイチの口コミは、少なかったです。

「過度な期待はしない方がよい」「乾燥肌には夏しか使用できなさそう」という感想がありました。

 

私も乾燥肌ですが、夏場はお肌がしっとりしているので【フィットミーリキッドファンデーションR】で十分いけるなと思います。

でも、冬の乾燥している時期はまだ使ったことがないのでどうなのか…。

 

サラサラの肌触りは気持ち良いですが、乾燥肌の方にはもう少しうるおいがほしいということだと思います。

 

※個人的な感想です。

 

【フィットミーリキッドファンデーションR】良い口コミ

50歳 混合肌

120を購入。
伸びが良く、肌になじみます。
付属のスポンジを使いましたが、指先だけでも十分です。
塗ったあと、ティッシュでおさえてパウダーで仕上げています。
値段でこの仕上がりなら満足です。

50歳 混合肌

色が豊富なので、自分の肌に合わせやすいです。
また好みで2色使い、お肌の影などを利用して本格的な利用もありだと思います。
自然なツヤ感がナチュラルにフィット。
伸びが良く、肌ストレスフリー。
コスパがとても良くてもちがいいです。
パウダーなしでもテカり知らずなので、お肌に自然な透明感が生まれ、きれいに見せてくれます。

50歳 乾燥肌

ファンデはツヤ肌が好みですが、こちらはマットですね。
時間経過で自分の皮脂で軽くツヤが出ました。
1プッシュで十分な量です。
手で伸ばしましたが、きれいにフィットします。
ジムで汗だくになったときもマスクにも付かず、よれることはなかったです。
保湿力に欠けるような気がするので、季節限定使用かなと思います。

51歳 普通肌

You Tuberマリリンさんのおすすめで前から気になっている品でした。
伸びが良く、少量でしっかり付いて軽い使用感です。
しかもこのお値段は感動ものです。
ポンプの推し心地がケイトよりいいのも気に入りポイントでした。

52歳 混合肌

16色もあるのが驚きで、必ず自分に近い肌色が選べるのがいいなと思いました。
容器も透明なので色がわかりやすく、選びやすいです。
クレイ由来成分配合で、名前の通りフィット感があり、長時間でもテカりにくい気がしました。
プチプラなのもうれしいです。

52歳 普通肌

お肌に負担がかからないリキッドファンデーションを探していたとき、口コミもまあまあ良く金額もお手頃だったのでこちらを購入。
カラーバリエーションがフ府なので自分の肌色に合ったものが見つかりました。
程よく伸びてつけやすいです。
マスクにも思ったよりつかないのはうれしいです。
普段使いはこの価格なら納得。
リピート決定です。

56歳 普通肌

色のバリエーションが豊富で、必ず自分にある色が見つかりますね。
カバー力もあり、良いです。

 

【フィットミーリキッドファンデーションR】の良い口コミは、たくさんありました。

多くの方から「色が豊富なので自分の肌色にあるカラーを見つけられる」「テカらず使いやすい」「マスクに付きにくい」「プチプラでこの仕上がりに満足」などの感想がありました。

 

確かに自分の肌色に合った色を見つけやすいと思います。

また、どうしても合わない場合は2色使いもおすすめです。

 

私は112と120を使用していますが、フェイスラインは120、ハイライトがほしい部分は112という使い方もできます。

もちろん、2色混ぜて使うことも可能です。

 

いろいろな使い方が楽しめる点も【フィットミーリキッドファンデーションR】の良さですね。

 

※個人的な感想です。

メイベリン フィットミー リキッド ファンデーション R マット SPF22(30ml)【メイベリン】

価格:1,859円
(2022/9/28 20:24時点)

 

【フィットミーリキッドファンデーションR】のメリット・デメリット

フィットミーリキッドファンデーションR

【フィットミーリキッドファンデーションR】30ml

私が【フィットミーリキッドファンデーションR】を使って感じたメリットは3つ。

デメリットは1つです。

 

まずはメリットを紹介します。

 

【フィットミーリキッドファンデーションR】のメリット

①自分の肌色に近いカラーを見つけやすい

②伸びがよく、べたつかない

③時間が経ってもきれいが持続

 

口コミでも色が豊富というワードが出てきましたが、16色もあるので自分の肌色に近い色を見つけやすいです。

 

1プッシュの量が多いので量の加減は必要かと思いますが、伸びがよくてべたつきません。

さらりとした肌触りがキープされ、時間が経ってもメイクが崩れにくい点も大きなメリットです。

 

では、1つのデメリットにも触れておきますね。

 

【フィットミーリキッドファンデーションR】のデメリット

①保湿感が少ない

 

【フィットミーリキッドファンデーションR】は、油分を吸収する成分が配合されています。

そのおかげでメイクが崩れにくいのですが、乾燥肌にとっては「もう少しうるおいがほしいかな?」と感じました。

 

夏は汗をかくので必然的に乾燥しにくい状態ですが、空気がカラカラの室内や冬はどうなるのか…。

対策としてはスキンケアで十分に保湿を行うこと、化粧下地に保湿成分が配合されたものを使用することで改善できると思います。

 

koko
koko

【フィットミーリキッドファンデーションR】は、デメリットよりもメリットの方が大きいです。

 

【フィットミーリキッドファンデーションR】がおすすめのタイプ

フィットミーリキッドファンデーションR

優れたフィット力【フィットミーリキッドファンデーションR】

【フィットミーリキッドファンデーションR】は、次のような方に向いています。

 

・サラサラの肌触りが好きな方

・マットな質感が好みの方

・メイク崩れが気になる方

・マスクに付きにくいファンデーションを探している方

・毛穴をカバーしたい方

・できればコスパの良いものを使いたい方

 

【フィットミーリキッドファンデーションR】はコスパ的にもかなり優れています。

プチプラなのにきれいな仕上がり。

普段使いにピッタリのファンデーションです。

 

また伸びが良く、きれいに仕上がるので、リキッドファンデーション初心者の方にも向いています。

 

koko
koko

リキッドファンデは難しそうと思っていましたが、きれいに仕上がります。

 

【フィットミーリキッドファンデーションR】の価格

フィットミーリキッドファンデーションR

【フィットミーリキッドファンデーションR】30ml

【フィットミーリキッドファンデーションR】の価格を確認しておきましょう。

ドラッグストアやバラエティーストアでも販売されていますが、ネットでの購入も可能です。

 

【フィットミーリキッドファンデーションR】の価格

30ml 1,859円(税込)・送料無料

 

しっかり毛穴をカバーできるファンデーションで、この価格はなかなかないと思います。

濃いシミはコンシーラーを使ったほうがきれいに仕上がりますが、日常使いなら十分だと感じています。

 

koko
koko

簡単にきれいにベースメイクが決まります。

【フィットミーリキッドファンデーションR】は日常使いなら十分かな?

メイベリン フィットミー リキッド ファンデーション R マット SPF22(30ml)【メイベリン】

価格:1,859円
(2022/9/28 20:24時点)

【フィットミーリキッドファンデーションR】はプチプラなのにすごい!

フィットミーリキッドファンデーションR

メイベリン【フィットミーリキッドファンデーションR】30ml

メイベリン【フィットミーリキッドファンデーションR】は、プチプラなのに仕上がりの良さに驚きを感じました。

 

べたつかず、サラサラの肌触りになります。

時間が経ってもメイクが崩れにくいのは、油分を吸収しうるおい感をキープする「エアロジェル*」が配合されているから。

 

私は年齢的にホトフラが起こりやすいのですが、汗をかいてもメイクが崩れにくい点を高く評価しています。

 

koko
koko

毎日、滝汗との闘いです。

でも、それほどベースメイクが落ちないので助かっています。

 

【フィットミーリキッドファンデーションR】は50代におすすめのリキッドファンデーションです。

私はとても気に入りました。

 

フィットミーリキッドファンデーションR

【フィットミーリキッドファンデーションR】112と120

112と120の合わせ使いで、毎日のメイクを楽しんでいます。

あなたも【フィットミーリキッドファンデーションR】を試してみませんか。

 

koko
koko

【フィットミーリキッドファンデーションR】はプチプラなので試しやすいです。

 

*シリル化シリカ(油分吸収成分)

メイベリン フィットミー リキッド ファンデーション R マット SPF22(30ml)【メイベリン】

価格:1,859円
(2022/9/28 20:24時点)

 

 

 

 

コメント