ヴェレダ【ワイルドローズモイスチャーローション】で40代の乾燥肌がしっとり!特徴&使用感

ヴェレダ ワイルドローズモイスチャーローション 化粧水
【ヴェレダ ワイルドローズモイスチャーローション】

年齢とともにお肌の揺らぎを感じやすくなる人も多いですね。

それはお肌の乾燥が大きな原因。

乾燥肌だけではなく、脂性肌も実は隠れインナードライということもあるそうです。

 

 ■インナードライとは

お肌の水分が蒸発してくると、お肌は油分を多く分泌して水分の蒸発を食い止めようとします。

するとお肌の表面は脂でギトギトに…。

お肌表面は脂ぎっていてもお肌内部はカラカラの状態です。

 

「脂性肌は油分をカットした方が良いのかな?」と思っていましたが、根本的な対処としては保湿が重要。

お肌トラブルの多くは正しい保湿で改善するそうです。

過剰な皮脂分泌を抑えるには、お肌内部の乾燥を食い止めるための保湿が効果的なのです。

 

できるだけナチュラルなものを使いたい人は、ヴェレダの【ワイルドローズモイスチャーローション】が向いています。

フワッと広がるぜいたくなバラの香りに包まれて、とても気持ちよくお手入れすることができます。

 

【ワイルドローズモイスチャーローション】は、日本人のお肌に合うように作られた日本限定処方。

日本人のお肌は海外の人に比べると繊細で、キメの細かいと言われています。

 

【ヴェレダ ワイルドローズモイスチャーローション】がおすすめのタイプ

・乾燥肌の人

・敏感肌の人

・混合肌の人

・オイリー肌の人

・しっかりうるおいを感じられる化粧水を探している人

 

日本人のお肌に合う処方なので、使っていると気持ちよくうるおいます。

今回は【ヴェレダ ワイルドローズモイスチャーローション】の特徴や40代乾燥肌の使用感を紹介します。

化粧水選びに悩んでいる人、お肌の乾燥やインナードライで困っている人は、参考にしてみてくださいね。

 

【ワイルドローズモイスチャーローション】の特徴

ヴェレダ ワイルドローズモイスチャーローション

【ヴェレダ ワイルドローズモイスチャーローション】

【ヴェレダ ワイルドローズモイスチャーローション】は、ローズを意識したパッケージ。

赤やピンクは心身に元気を与えるカラーとも言われています。

外国風なデザインも素敵です。

 

ヴェレダ ワイルドローズモイスチャーローション

凛とした佇まい【ヴェレダ ワイルドローズモイスチャーローション】

【ヴェレダ】の歴史は古く、1921年創業。

オーストリアの哲学者・自然科学者であったルドルフ・シュタイナーとオランダ人の医師イタ・ヴェーグマン、オーストリア出身のドイツ人化学者・薬剤師であったオスカー・シュミーデルによって創設されました。

 

ただ単にお肌によい物というよりも、自然の美しさを重視して作られた【ヴェレダ】。

■体・心・精神に働きかけてパワーを送り込みます。

■同時に人それぞれの活力を引き出して、体のバランスを整えるサポート

この2つの働きかけによって本来の美しさと健康を取り戻すことができるのです。

 

ボトルの形が特徴的・手に添いやすい形状

ヴェレダ ワイルドローズモイスチャーローション

【ヴェレダ ワイルドローズモイスチャーローション】ボトル

【ヴェレダ ワイルドローズモイスチャーローション】は、何とも不思議な形のボトル。

波打つようなラインです。

この形状は手に取ってみると意味が分かりました。

 

ヴェレダ ワイルドローズモイスチャーローション

【ヴェレダ ワイルドローズモイスチャーローション】100ml

握ったときにくぼみの部分に指がピタッと収まります。

思わず「なるほど~!」と思い、細やかな気配りを感じました。

毎日使うものだからこそ、手に取ったときにそっと寄り添うようなボトルはうれしいです。

 

ボトルの紫カラーも素敵!

使うのが楽しみになります。

 

【ワイルドローズモイスチャーローション】40代乾燥肌の使用感

ヴェレダ ワイルドローズモイスチャーローション

【ヴェレダ ワイルドローズモイスチャーローション】振りだしタイプ

キャップをはずすと振り出すタイプ。

穴はやや小さめです。

キャップを開けたときに濃厚なバラの香りがフワ~ッと漂ってきます。

 

ヴェレダ ワイルドローズモイスチャーローション テクスチャー

【ヴェレダ ワイルドローズモイスチャーローション】テクスチャー

まるでバラの花束に顔をうずめたような香り。

少しとろみのあるテクスチャーです。

 

ヴェレダ ワイルドローズモイスチャーローション テクスチャー

【ヴェレダ ワイルドローズモイスチャーローション】テクスチャー

お肌につけると、スッと浸透していきます。

とろみのあるテクスチャーなので、手のひらをお肌に密着させる「ハンドプレス」をすると、モッチリとした質感になります。

 

ヴェレダ ワイルドローズモイスチャーローション使用後の肌

【ヴェレダ ワイルドローズモイスチャーローション】使用後のお肌

【ワイルドローズモイスチャーローション】は、お肌にしっかりと入っていく印象。

うるおい感を十分に感じられました。

 

とろみのあるテクスチャーはベタベタすることなく、しっとり肌へと導きます。

化粧水だけでも濃密なモチモチ肌になりました。

 

贅沢なバラの香りで癒される

バラの花

 

【ワイルドローズモイスチャーローション】は、バラの香りがすばらしいです。

やや強めの香りは好みがわかれるかもしれませんが、私は「心地よい香りだな~」と感じました。

ローションを手に出すと、フワッと濃厚なバラの香りに包まれます。

 

この香りはオーガニック栽培されたダマスクローズの他に、ヴェレダオリジナルのエッセンシャルオイルが配合されています。

香りのもたらす効果にはさまざまなものがありますが、特にローズには女性ホルモンに働きかける作用があります。

ホルモンバランスを整えてくれるので、体に溜まったストレスを軽減したり、女性ホルモンが安定して美肌などの効果を実感しやすいなどの報告もあるとのこと。

 

【ワイルドローズモイスチャーローション】の豊かな香りは、ストレスフルな心を癒してくれたり、美肌やエイジングケア効果なども期待できるのです。

 

【ワイルドローズモイスチャーローション】の成分

ヴェレダ ワイルドローズモイスチャーローション成分

【ヴェレダ ワイルドローズモイスチャーローション】成分

【ヴェレダ ワイルドローズモイスチャーローションには、さまざまなエキスが使われています。

美容液のようなローションには植物のチカラがたっぷり入っていました。

■モスカータバラ葉エキス

保湿・整肌作用

■セダムプルプレウムエキス

保湿・整肌作用

■シロキクラゲ多糖体

保湿・保護作用

 

これらの植物エキスは「バイオダイナミック栽培」(ルドルフ・シュタイナーが提唱した有機農法・自然農法)や野生の植物が使われています。

お肌によいものを届けたいという思いが詰まっているのですね。

 

【ヴェレダ】では、お肌トラブルやエイジングサインを招く要因は「肌リズム」の乱れと考えているそうです。

「肌リズム」の整ったお肌は、紫外線や季節の変化などの外的要因にも柔軟に対応できるようになります。

 

【ワイルドローズモイスチャーローション】の無添加

合成保存料・合成着色料・合成香料・鉱物油は使われていません。

 

【ワイルドローズモイスチャーローション】で至福の時間

ヴェレダ ワイルドローズモイスチャーローション

【ヴェレダ ワイルドローズモイスチャーローション】

【ワイルドローズモイスチャーローション】を使って感じたのは、お肌が気持ちよくうるおうこと。

しっかりと保湿されていますが、ベタベタしないでモッチリとした肌触りはクセになりそうです。

 

豊かなバラの香りは気持ちまでケアしてくれそう。

私は強い香りは苦手ですが、【ワイルドローズモイスチャーローション】の香りは大丈夫でした。

恐らくは合成香料が苦手なのだと思いました。

天然の香りは心までリラックスさせる働きがあるのですね。

 

朝晩のお手入れでフェイシャルケアと一緒に心のケアまでできるとは。

忙しい日常からホッと一息つける至福の時間になりました。

植物の持つチカラを信じて作られている製品は、「大切に使いたいな~」という気持ちにもなりました。

 

ヴェレダ ワイルドローズモイスチャーローション

【ヴェレダ ワイルドローズモイスチャーローション】100ml

 

【ヴェレダ ワイルドローズモイスチャーローション】の価格(100ml入り)

通常価格 4,180円(税込)+送料550円(税込)

※沖縄・北海道は送料880円

お得な定期購入もあります。

定期購入

初回価格 3,553円(税込)+送料550円(税込)

※沖縄・北海道は送料880円

「お肌と心はつながっているのだな~」と実感できた、【ワイルドローズモイスチャーローション】。

 

豊かなバラの香りで心がほどけていきます。

また、しっかりうるおうので、お肌のコンディションが整いやすくなりました。

肌質を問わず使える点もうれしいですね。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました