【口コミ】A’kin(エイキン)ブースターオイルは50代乾燥肌にあふれるハリ!

A'kin(エイキン)ブースターオイル オイル

50代ともなると、お肌のくすみやハリ不足が気になります。

私は乾燥肌なので、さらにうるおい不足にも悩んでいました。

 

そこで、ブースターオイルを使用することにしました。

【A’kin(エイキン)ブースターオイル】です。

 

【A’kin(エイキン)】は、オーストラリア生まれのヴィーガンコスメです。

 

私の場合、お肌にみずみずしさとハリが生まれました。

ブースターオイルなので、その後に使う化粧水の浸透が一気にアップした感じです。

お肌の水分と油分のバランスも整い、お肌の土台からコンディションが整ってきたような気がします。

 

この記事では、【A’kin(エイキン)ブースターオイル】の特徴や50代乾燥肌の使用感・口コミ、感じている効果、使い方や成分を紹介します。

お肌の土台から立て直したいと感じている方は、参考にしてくださいね。

 

※PR

 

 

A’kin(エイキン)について

A'kin(エイキン)

オーストラリア生まれのA’kin(エイキン)

【A’kin(エイキン)】は、オーストラリア育ちのブランドです。

植物学者が開発したヴィーガンコスメ。

 

ヴィーガンコスメ

A’kin(エイキン)はヴィーガンコスメ

ヴィーガンコスメとは、動物試験に反対し、ヤシ油や蜂蜜、蜜蝋など動物の副産物を一切使わないものを指します。

【A’kin(エイキン)】は原料にこだわり、オーストラリアで作られた素材を使用しています。

 

パラベン、硫酸塩、エトキシル化洗浄剤、シリコン、鉱物油、フタル酸エステル、DEA、人工着色料、人口芳香剤は使用していません。

 

【A’kin(エイキン)】のローズヒップオイルは、二酸化炭素抽出方法を採用しています。

二酸化炭素抽出方法は、熱、酸素、溶媒を使用しないため、種がそのまま残り、フレッシュでピュアな濃縮されたオイルとなります。

その結果、純度が高く、酸化しにくいローズヒップオイルの抽出に成功しています。

 

【A’kin(エイキン)】はローズヒップオイル以外の植物オイルの多くも、二酸化炭素抽出方法を採用しています。

 

ローズヒップオイルの特徴

ローズヒップ

ローズヒップ

ローズヒップオイルは、お肌のうるおいをとどめて離さない保湿力がとても高いオイルです。

年齢肌に適している必須アミノ酸(オメガ3,6,9)が成分の80%以上を占めています。

 

そのため、年齢を重ねたお肌に効果的な美容オイルと言われています。

 

ローズヒップオイルには、8つの効能が期待できます。

 

①シワを予防する

②ニキビ肌に対処

③お肌のうるおいを維持する

④お肌を保護する

⑤傷跡の発生を抑制する

⑥お肌の色を均一に調整する

⑦お肌のトーンを明るくする

⑧炎症性皮膚疾患を緩和する

 

一つずつ説明しますね。

 

①シワを予防する

ローズヒップオイルは高濃度の抗酸化物質を含み、フリーラジカルによるお肌へのダメージに対処します。

フリーラジカルは、体内のDNA、脂質、タンパク質に弊害をもたらし、老化や日焼けによる影響を受けやすくしてしまいます。

 

ローズヒップオイルに含まれるリコピンとβカロテンは、小じわや表情じわを目立たなくすると言われています。

 

②ニキビ肌に対処

ローズヒップオイルはリノール酸が多く、オレイン酸は少なめです。

リノール酸はオレイン酸よりもさらりと軽く、お肌に吸収されやすい性質があります。

 

ニキビ肌の皮脂はリノール酸が極端に不足し、オレイン酸が多いことが研究で分かってきました。

リノール酸は皮脂の分泌を抑え、お肌の自然な角質除去を促進し、ニキビの抑制にアプローチします。

 

また、抗炎症作用もあり、ニキビの赤みや炎症を和らげる効果が期待されます。

 

③お肌のうるおいを維持する

ローズヒップオイルはお肌の水分量を増やし、しっとりした柔らかい肌触りになります。

高濃度のリノール酸を含むローズヒップオイルはお肌に浸透して、水分を閉じ込めます。

そのため、お肌が水分でうるおった状態で使用すると、お肌のうるおいをキープすることができます。

 

④お肌を保護する

ローズヒップオイルは、皮膚の保護バリア強化をサポートするビタミンEやβカロテンなどの抗酸化物質を含んでいます。

その結果、環境汚染物質や刺激の強い化学物質など表皮にダメージを与えるものから、お肌を守ることができます。

 

⑤傷跡の発生を抑制する

ローズヒップオイルに含まれるβカロテンとリノール酸には、コラーゲン生成を促し、傷跡を目立たなくする効果があります。

さらにリノール酸には特定の傷跡の色素沈着を抑える効果があります。

 

⑥お肌の色を均一に調整する

βカロテンは色素沈着を最小限に抑えるビタミンAの効果が得られると考えられています。

ビタミンAはターンオーバーを活性化し、シミを目立たなくする働きがあります。

 

新しい細胞が色素沈着した古い細胞をどんどん排出するので、日焼けや服薬、ホルモンの変化などが原因でできたシミにも効果を発揮します。

お肌の色を均一に整える効果が期待できます。

 

⑦お肌のトーンを明るくする

ローズヒップオイルはターンオーバーを促進するため、天然の角質除去が期待できます。
年齢によるくすみがちなお肌もクリアになり、毛穴を引き締める収れん作用もあります。

 

⑧炎症性皮膚疾患を緩和する

抗酸化物質を豊富に含む、ローズヒップオイルは、湿疹や赤ら顔、慢性皮膚疾患、皮膚炎など皮膚の刺激や炎症を和らげます。

 

もちろん、医師による診察と適切な治療が必要ですが、ローズヒップオイルを使用することで、炎症を起こした皮膚の症状をある程度抑えることができると考えられています。

 

【A’kin(エイキン)ブースターオイル】50代乾燥肌の口コミ

A'kin(エイキン)ブースターオイル

【A’kin(エイキン)ブースターオイル】20ml

私は、【A’kin(エイキン)ブースターオイル】を使用しました。

ここからは、スキンケアアドバイザーkokoの使用感と口コミを紹介します。

個人的な感想ですが、よろしければ参考にしてくださいね。

 

私は50代の乾燥肌です。

お肌の乾燥は10年ほど前からひどくなってきました。

 

特にここ1年半は、ある薬を飲んでいるためホルモンが正常に働かず、乾燥肌が一層すすんでいる状態です。

 

スキンケアは保湿重視。

でも、べたつくものは使いたくないです。

 

【A’kin(エイキン)ブースターオイル】は、以前も使っていたのでよさは感じていました。

しかし、しばらく使っていなかった間に、お肌の状態が低下してしまいました。

 

A'kin(エイキン)ブースターオイル

【A’kin(エイキン)ブースターオイル】20ml

【A’kin(エイキン)ブースターオイル】は20ml入り。

遮光性の瓶に入っています。

 

ふたとスポイトが一体型

ふたとスポイトが一体型

ふたの部分がスポイトになっています。

スポイト部分はガラス製。

とても美しいです。

 

A'kin(エイキン)ブースターオイル

【A’kin(エイキン)ブースターオイル】は美しいオレンジ色

【A’kin(エイキン)ブースターオイル】は、鮮やかなオレンジ色です。

この色は天然の色で、着色したものではありません。

 

独特の香りがあり、好みがわかれそうです。

私は前回はじめて使ったときには、香りに少し驚きました。

 

でも、使っているうちに慣れ、今回は特に問題は感じませんでした。

油っぽいニオイがいちばん近いと思います。

 

A'kin(エイキン)ブースターオイルテクスチャー

スッと浸透する【A’kin(エイキン)ブースターオイル】

油っぽいのかと思いますが、お肌につけてみるとシュッと吸い込まれる感覚。

べたつきはほとんど感じません。

お肌がしっとりします。

 

ブースターオイルなので、次に使う化粧水などの浸透が高まります。

お肌の乾燥で悩んでいる私にとって、【A’kin(エイキン)ブースターオイル】は欠かせないアイテムになりました。

 

A'kin(エイキン)ブースターオイル使用後の肌

【A’kin(エイキン)ブースターオイル】使用後のお肌

しっとりするのにべたつかない使用感に満足しています。

うれしいことに使い続けていると、お肌にハリを感じるようになりました。

ツヤも生まれます。

 

50代乾燥肌でも、イキイキとした印象のお肌に変わってきたような感じがします。

ベースメイクもきれいに決まるようになってきました。

お肌の土台が整ってきた気がします。

 

※個人的な感想です。

 

 

【A’kin(エイキン)ブースターオイル】の使用感や口コミは、こちらの記事でも紹介しています。

 

 

【A’kin(エイキン)ブースターオイル】で感じている効果

A'kin(エイキン)ブースターオイル

【A’kin(エイキン)ブースターオイル】はお肌にうるおいをハリをもたらす

私が【A’kin(エイキン)ブースターオイル】で感じている効果は5つあります。

 

①お肌の乾燥が気にならなくなってきた

②メイクのノリがよくなった

③メイクが崩れにくくなった

④お肌にハリを感じるようになった

⑤お肌のトーンが明るくなってきた

 

①お肌の乾燥が気にならなくなってきた

しっとり肌が続くようになりました。

特に夜しっかり【A’kin(エイキン)ブースターオイル】を使い、化粧水や美容液で整えておくと、翌朝のお肌が変わります。

 

べたつかず、しっとりしたお肌がずっと維持できます。

目元や口元、ほほの乾燥が気にならなくなってきました。

 

②メイクのノリがよくなった

お肌の土台が整うことで、メイクのノリがよくなりました。

特にベースメイクがきれいに仕上がります。

 

お肌の水分と油分のバランスが、丁度よい感じです。

シワにファンデーションが溜まることもなくなりました。

 

③メイクが崩れにくくなった

お肌の水分と油分のバランスが整うことにより、メイクが崩れにくくなりました。

特にTゾーンはテカリやすかったのですが、今はさらりとしています。

 

マスクで蒸れても、お肌のコンディションがよいのでメイクが長持ちします。

 

④お肌にハリを感じるようになった

お肌にハリが生まれました。

今まではしぼんだ印象で少しコンプレックスだったのですが、みずみずしいハリ感のあるお肌に変化してきました。

 

50代でも、お肌のハリに変化を感じられるのだなと思いました。

 

⑤お肌のトーンが明るくなってきた

服薬している薬の影響で、ほほのシミが気になっていました。

シミがなくなったわけではありませんが、お肌のくすんだ印象が薄らいできた感じがします。

くすみが気にならなくなったことで、顔色が明るく見えるようになりました。

 

家族にも「シミないね」と言われます。

シミはありますが、メイクで隠せる程度に変わってきたのかなと感じました。

 

※個人的な感想です。

 

 

【A’kin(エイキン)ブースターオイル】の使い方

A'kin(エイキン)ブースターオイルテクスチャー

【A’kin(エイキン)ブースターオイル】手のひらで少し温めるのがポイント

【A’kin(エイキン)ブースターオイル】の使い方はシンプルです。

 

クレンジング後のお肌に使用します。

2~3滴を手に取り、手のひらで少し温めてから顔や首、デコルテになじませます。

 

少しお肌が湿っていて温かいときの方が、浸透しやすいように感じます。

お風呂上りはお肌も温まっていることから、スッとしみ込んでいきます。

 

【A’kin(エイキン)ブースターオイル】をなじませた後に化粧水などでお肌を整えます。

【A’kin(エイキン)ブースターオイル】を使うことで、化粧水の浸透も高まり、より一層化粧水の効果を引き出すことができます。

 

【A’kin(エイキン)ブースターオイル】の成分

A'kin(エイキン)ブースターオイル成分

【A’kin(エイキン)ブースターオイル】成分

【A’kin(エイキン)ブースターオイル】はローズヒップオイルの他、さまざまなオイルやエキスが配合されています。

 

保湿
・ローズヒップオイル
・ホホバオイル
・ザクロ種子エキス
・ヒマワリ種子油

 

コンディションを整える
・アマランサスオイル
・南五味子
・カミツレ花エキス

 

ダメージを防ぐ
・シャゼンムラサキ種子油
・マカダミアオイル
・サジーオイル
・トウキンセンカ花エキス
・ローズマリー葉エキス

 

【A’kin(エイキン)ブースターオイル】おすすめのタイプ

A'kin(エイキン)ブースターオイル

【A’kin(エイキン)ブースターオイル】はどの肌質でもOK

【A’kin(エイキン)ブースターオイル】は、次のような方に向いています。

 

・エイジングサインが気になる方

・即効性を求める方

・ハリ不足やたるみが気になる方

・お肌のくすみが気になる方

・お肌のコンディションを整えたい方

・お肌にうるおいがほしい方

 

【A’kin(エイキン)ブースターオイル】は、すべての肌質の方が使用できます。

特に乾燥肌の方は、効果を実感しやすいでしょう。

 

【A’kin(エイキン)ブースターオイル】の価格

A'kin(エイキン)ブースターオイル

【A’kin(エイキン)ブースターオイル】20ml

【A’kin(エイキン)ブースターオイル】の価格を確認しておきましょう。

 

A’kin(エイキン)ブースターオイル 20ml

6,696円(税込)

62ポイント進呈

 

決して安いとは言えませんが、お肌にとって最良のものを使用したいという方にはおすすめです。

年齢を感じているお肌には、ブースターオイルは心強い味方になることでしょう。

 

 

【A’kin(エイキン)ブースターオイル】でハリ肌になれる!

A'kin(エイキン)ブースターオイル

効果を実感しやすい【A’kin(エイキン)ブースターオイル】

【A’kin(エイキン)ブースターオイル】は、わずか2~3滴で十分効果を発揮します。

私の場合は、お肌の乾燥やくすみが気にならなくなってきました。

そして、みずみずしいハリを感じられるようになってきた感じがします。

 

即効性のあるオイルなので、効果を実感しやすいです。

 

ローズヒップオイルは独特の香りはありますが、さらりとしたオイルなので使用感はよいです。

べたつかず、しっとりしたお肌をキープできます。

 

A'kin(エイキン)ブースターオイルテクスチャー

べたつかないオイル【A’kin(エイキン)ブースターオイル】

お肌の水分と油分のバランスが整うので、テカリや乾燥が気になるお肌にもおすすめです。

翌朝のお肌のハリにはあなたもきっと驚くはず。

プリッとしたみずみずしいハリ肌を感じられます。

 

【A’kin(エイキン)ブースターオイル】は、年齢に応じたお手入れに最適なオイルです。

 

 

 

 

コメント